今後の気仙沼さんが目指すビジョン

今後の気仙沼さんが目指すのは、「気仙沼を応援してくれる皆さまの期待に応える存在」です。食料品や雑貨をお届けするだけでなく、気仙沼の魅力を広く全国の皆さまに向けて発信していくことを目指します。そのため、将来的には下記4つの新しい構想を進めていきます。

1つ目は、通販サイトをご利用いただいたお客様を気仙沼にお呼びすることです。現在、気仙沼市では「観光と水産の融合」をテーマとして、「ちょいのぞき気仙沼」と題した観光商品の開発に励んでいます。これらの企画を含めたツアーを提案し、宿泊・交通もセットにして通販サイトでご紹介することを目指します。そのために、地域限定旅行業の免許取得も準備を進めています。

2つ目は、気仙沼への旅行者に通販サイトをご案内することです。一度気仙沼を訪れてくれた方にとって、気仙沼の食料品や雑貨などは旅行を思い返せる特別な品物になり得ます。旅行を終えた後にも、通販サイトを通じて気仙沼と繋がっていただけることを目指します。

3つ目は、気仙沼のDMO構想と連動することです。DMOとは、Destination Management & Marketing Organizationという「地域経営組織」を表す言葉で、個々の企業や行政がバラバラに動くのではなく、地域一丸となって外部に気仙沼をPRすることで、観光振興や移住・定住促進を図っていく構想です。通販サイトは気仙沼と外部を繋げる重要な役割も担っておりますので、観光振興や移住・定住促進に向けて、気仙沼さんも積極的に貢献していくことを目指します。

4つ目は、気仙沼の情報発信源になることです。気仙沼の情報はウェブ等であまり取り上げられないため、復興や地方創生がどんな風に進んでいるのか、応援してくれている外の方々にもあまり知られていません。取り扱う商品のことだけでなく、気仙沼のことを幅広くお知らせすることで、気仙沼を応援してくれる人が少しでも増えてくれれば、と考えています。

今はまだ影も形も見えないような構想であり、一朝一夕に到達できるビジョンではありませんが、一歩ずつ積み上げていきますので、今後の気仙沼さんに是非ご期待ください。

参考:ちょいのぞき気仙沼|港町気仙沼のしごと場あそび場に潜入!